協会案内

理念

施術師・セラピストの新しい活躍の場を創造

事業内容

  • 「オフィスセラピスト」「顧問整体師」養成・育成事業
  • 企業での施術業務への就業支援、紹介、派遣、マッチング
  • 事業者サポート、業務連携・交流
  • 企業向けイベント、セミナー、講演、研修事業

協会概要

名称一般社団法人日本オフィスセラピスト協会
所在地〒160-0001 東京都新宿区片町4-4-703
TEL03-6457-7903
FAX03-6457-8638
設立日2018年6月6日
代表理事遠藤基平

~代表理事プロフィール~

1972年10月17日 福岡県生まれ
整体師・ボディセラピスト・リフレクソロジスト

愛知教育大学卒業後、東証一部上場企業にて、5年間福利厚生向けのホテル会員権販売営業に従事。150社を超える企業へ販売しトップセールスマンに。
その後、生死にかかわる大病をした子供時代の経験から、強い関心をもっていた健康産業へ転身すべく退職。
医療や治療より予防やメンテナンスや癒しの重要性を感じ、専門学校にて整体師・ボディセラピストの資格を取得後、6年半の現場施術経験を経て2007年に独立開業。企業専門出張リラクゼーションサービス、株式会社イーヤスを設立。

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌で自社スタッフと連携パートナーを組織化し、現在まで220社以上の導入実績。
職場で施術したビジネスマンは2500名以上になる企業出張施術分野の第一人者。
創業3年後からは、同業社への事業立ち上げサポートも開始。
同業社は競合社ではなく同志・協業社という想いの元、その切磋琢磨が企業向けリラクゼーションサービス業の認知・市場拡大や、セラピストの社会的地位向上に必要と考え2018年に本協会を設立。

~代表理事挨拶~

「好きではじめたセラピストの仕事。
 多くの人に役立てて、しっかり稼いで、永く続けてほしい。」

はじめまして、当協会代表理事の遠藤です。
協会ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

施術師やセラピストの活躍の場といえば、病院、治療院、リラクゼーション店舗、個人経営サロン、温浴施設などの「箱」の中で患者様やお客様を待つのが主な形ですよね。
そして、個人宅や介護施設、イベントなどへの「出張」するという形もあります。

私が企業向けの出張サービスでの独立開業を意識し始めた時、国内外の状況をリサーチしてみたところ、仕事の量より質を重要視、企業としても健康意識が高い欧米では、オフィスでのマッサージやセラピーのような出張サービスは既に一般的でした。
国内では、大手企業や外資系企業のほんの一部で、社内にマッサージルームを常設して、施術師が活躍している状況はありましたが、全く認知度はありませんでした。
やがて日本でもこの業態は浸透するだろうと考えていましたが、ここ数年「従業員満足」「健康経営」「人材不足・離職率増加」「メンタルヘルス不調」「ホワイト企業・ブラック企業」「働き方改革」などから、企業が社員の健康維持増進の対策を講じ始め、福利厚生の一環としてマッサージや整体、リラクゼーションも認知や普及が加速してきました。

より多くの企業に、社内でのマッサージ・整体のサービスが導入され、施術師・セラピストの新しい活躍の場の創出に繋がるように、本協会では、企業から求められ支持されるオフィスセラピストの施術面・コミュニケーション面のスキルから、オフィスへの出張サービスが自分の事業としても取り組めるようになるように営業手法、ビジネスマナー、スタッフ育成など必要なスキルを伝えていきます。
本協会の活動が、多くの施術師・セラピストと、企業と働く人々が、永く笑顔で元気に働ける社会づくりに貢献できるよう努めてまいります。

一般社団法人日本オフィスセラピスト協会
代表理事 遠藤基平

各プロジェクトについてのお問い合わせ、
その他ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問合せ